3月のユース聖書研究

3月のユース聖書研究は第一・五週の計二回行いました。元々第一週のみの予定で一月から始まりましたが、もっと聖書研究をしたいという嬉しい要望もあり、第一週プラスアルファで実施しています。

前月に引き続いてヤコブの手紙を読み進めています。三章を読み終わり、四章に入っています。

3月31日の聖書研究で青年たちが気になった言葉は、4:5-6の言葉「神はわたしたちの内に住まわせた霊を、ねたむほどに愛しておられ、もっと豊かな恵みをくださる。」という箇所です。

この箇所を、深く味わい、一人一人がどう受け止めるか、またどのように理解すれば良いと思うかを分かち合いました。

社会人メンバーの方も加わってくださったので、青少年メンバーたちも刺激になったようです。

今後も青少年たちが自分の言葉で語り、分かち合えるこの聖書研究を大切にしていきたいと思います。